雨の裏庭

掌編未満のSSや思いついたシーンなどを気ままに書き散らしていくためのブログです。

スポンサーサイト
■作者名
 深海いわし

■サイト名&アドレス
 「雨の庭」 http://pluie.halfmoon.jp/

■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス
 B-05 人類に炎を取り戻してくれたペンギンのお話
 http://maskpjt.wp.xdomain.jp/block-6/b-block-6/b05/

■ジャンル
 童話風異世界ファンタジー

■あらすじ
 失われた炎を人類に取り戻す役割を押しつけられちゃったお人好しなおじさまと、旅の途中で出会った奇妙な(自称)鳥の珍道中。試練もあるよ!


■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。
 http://pluie184.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

■推理をかわすための作戦は?
 一切ございませんでしたとも!

■作品のネタを思いついたきっかけは?
 水ネタならいくらでも思いつくんだけどな~と思いつつ、書くなら人類に火をもたらしてくれたプロメテウス的なのがときめく、と思って「火の起源の神話」を読んでいて、そこまでは良かったんですがこう、結構鳥が持ってきてくれたお話多いですね? 鳥と言えばペンギン? と思ってしまったのが運の尽きだったように思います……

■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
 なんかものすごいさくさく書けました。

■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
 原初の炎を守っているシャチとウィリーの手に汗握る攻防戦(嘘) いやでもシャチの設定はもうちょっと入れたかった……

■その作品の続編または長編化のご予定は?
 ないでーす!

■その作品で気に入っている箇所はどこですか?
 紡錘形かな……。あ、あと会話文もだけど地の文も書いててすごく楽しかったです!


■推理期間中、褒められた点は?
 ウィリーの可愛さ……?

■推理されてみて、いかがでしたか?
 さすがにリンゴ十七個分はやり過ぎだったかと反省しました。でもそれをヒントにちゃんとアデリーペンギンって当ててくださった名探偵がお二人(私が把握している限りでは)もいてくださって嬉しかった。身長・体重描写のための参考文献は「やっぱりペンギンは飛んでいる!! ~拝啓、本当に鳥ですか?」です。そのまんま過ぎるだろう! 私もそう思う!

■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?
 投票では01一票、04一票、05三票、07一票、 すずのさん06、碓地海さん05、塩中さん05、冬木さん05、和さん09、藍間さん05、於來さん05、曽野さん05、あまねさん05、くまごろうさん05、白馬さん04でした。見落としあったらすみません!

■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?
 中原さん、桂木直さんが一票ずつ挙がっていたようです。えへへ、光栄です♪


■推理してみて、いかがでしたか?
 開きになりました……

■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?
 Cブロックだけですが、5/12でした。思ったよりはマシだったけど藍間さん間違えちゃった……やっぱりもう一回見直せれば良かったなあ……


■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?
 ツイッター始めてからわかりやすくなったんじゃないかなって。

■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。
 B11 夜の灯しびと
  なんだかじわっと泣けてしまって……!

 C11 この気持ちにつける名前をまだ知らない
  めっちゃ好みな距離感と関係性でした!

 E12 プロメテウスの崖
  世界観がものすごいツボでした!

■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。
 A01 世界の秘境から ~夏だ!花火だ!お祭りだ!真夏の六千文字スペシャル~ 今回は通常放送より三千文字拡大版!豪華六千文字にてお届けいたします!
  これだって人絶対多いと思う(笑) Aグループの先頭でこれはずるい……!

■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。
 印象深い作品のところで特にツボだった作品を挙げてしまったのですが、他にも心に残る作品がたくさんありました。今回は感想完走してるので、一言感想はそちらで!
B-01 異端審問官と異端の聖女
この条件だけだったら言い逃れできそうなのになあ、と思ったらそういう理由か~! 双子の設定と謎解き、独特な表現をちりばめた雰囲気の作り方とか、大変ときめきます。しかしこの教皇ひどい男ですね! オールドウさんが完全に貧乏くじで……思わずファンになってしまいました!(苦労人好き)

B-02 誰か
不思議なお話でした。こういう、物語の主役と直接絡まない、周辺の人物の視点から語られる物語、好きなんです。「彼女」自身の言葉は一切語られることがなくて、主人公の目から見た事実だけが積み重ねられて、主人公も明確な謎解きはしてくれないので、いろいろと想像が膨らみますね。

B-03 <激情>の魔女
似てるし妹いたしちょっと冷静に考えればわかるはずなのに自分の感情に振り回されてしまう魔女さんがかわいい! <激情>の能力は魔女さん自身にも力を及ぼすのでしょうか? それとももともとの性格なのかな。大きくなったイルさんは激情は笑顔で秘めてしまいそうなので、二人でバランスが取れそうです(笑)

B-04 サンシャーラ
不思議な世界観と言葉の選び方がとっても合っていて素敵。薄暗くて冷たそうな風景が想像されて、その中での火葬の炎の鮮やかさが視覚的にとても綺麗に想像でした。ユーリの妹に対する激しい感情は同時に複雑すぎてちょっと私の読解力では理解が追いつかない部分もあったのですが、それもまたこの世界の謎めいた雰囲気と合っていたように思います。

B-05 人類に炎を取り戻してくれたペンギンのお話
だってペンギンはヤンスって喋るものだと思い込んでたんだ~! 聖剣LOMの刷り込みなのか!? でもあのゲームやったとき既にああペンギンはヤンスだよねって思った記憶があるんだけどその前に見たのはどこだったのか……

B-06 闇盗人
アーニャの物語が現在の時間軸とどう関係してくるのか気になって気になって。この物語はこの国の歴史なのか、男が神殿に差し出した龍の火座はジェーニャが持っていた神の座と同じものなのか。ハッピーエンドにほっこりしつつ、壮大な世界観にも大いに心惹かれまくってしまいました!

B-07 魔法使いの弟子と赤の受難
三角関係!? と思わず立ち上がりかけてしまいましたが、本当のところはわからないんですよね(オリガの性別すらも……)。でも、こう、なんとなく「後悔しますよ」という台詞と最後に抱きしめ返したところにロマンスを感じてしまいました。ファンタジックで色鮮やかな感じがする世界観も、火ガエルとの手に汗握るバトルも素敵です!

B-08 クルーム・ルージュは屍に帰す
二人の関係性がすっごい好み! そしてユリアスさん好きです……。なぜか「いつまでも兄離れのできない~」の台詞で惚れました。上手く言えないのですが、こういう苦悩の仕方すごい好きみたい……。心ある繊細な人がこの後兄を謀殺したという噂の中でしたたかに五十二年も! 世界観とストーリーの重ね合わせ方も見事でときめきました。

B-09 狐の嫁入り
もしかしてうちのブロックはリア充ブロックだったんじゃないかと思い始めました。初々しい二人の距離感にきゅんきゅんします。お紺さんは名前からしてお稲荷さんの使いっぽい、と思っていたらものの見事にミスリードにひっかかりましたよ! と思ったらもしかしたら本当かもしれない? 祝福してくれるような狐の嫁入り。暖かい読後感でした。

B-10 Kindling !
使う食器の違いしかない、とか、豚の悲鳴に似た、とかの表現が盗賊らしくてお話の雰囲気にぴったりだなあと。そしてそこに突然紛れ込むパワハラやゆとり世代と言った単語が子どもたち二人の異質さを際立たせている気がしました。魔法種について詳しくは語られないけど、この世界じゃない世界が見えるのかな~とか。想像が膨らみました!

B-11 夜の灯しびと
冒頭から飯テロ……っ! さらっと書かれているようでものすごく美味しそうであったかそうな食べ物の描写です。良いなあ! 良いなあ!(思わず羨ましいモード) そしてあたたかな光に照らされた情景の描写もとても綺麗。その物語全体を包む暖かさが最後に収束していくところが何だかすごく感動的で! ちょっと涙してしまいました。

B-12 キタキタ
すみませんホラーは! ホラーは本当に駄目なんです! 一度目は通したのですがどうしても感想を書くために二回目を読むことが出来なくて。それだけ身に迫ってくる恐怖に迫力のあるお話だったということで、感想に代えさせていただきます……
| ホーム |