FC2ブログ

雨の裏庭

掌編未満のSSや思いついたシーンなどを気ままに書き散らしていくためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
青春レッド
 本名青木春馬。学部三年生。一人称俺。特撮戦隊同好会を立ち上げたレッド戦隊のリーダー格。常に偉そう。レッドをやるという意志だけは硬いが、別に他のレッドがいても構わないらしい。リーダーだけど割とおおざっぱで放任主義なので役割を果たせているのかは微妙。スイミングやメガネと結託してダンシングやツッコミをいじるのが趣味。口癖は「俺の美学に口出すな」で決め台詞は「行くぜ青春!」コート翻しつつそう言って変身(単に変身スーツの上に羽織っていたコートを派手に脱ぎちらかしながら後ろ手に隠し持っていたヘルメットをかぶるだけ)。青春レッドのときはもちろんノリノリだが、魔法少女マジカル☆スプリングに変身してからもノリノリ。青春レッドからマジカル☆スプリングに変わるときのかけ声は「変わるわよ!」(裏声)。マジカル☆スプリングの時でもたまに素が出る。魔法少女への変身道具はピンクのきらきらのステッキだったのだが、改造して色まで塗って青春レッドの武器(拳銃型)にしてしまった。

スイミングレッド
 本名笹川優太。学部三年生。一人称おれ。春馬の幼馴染み(というか腐れ縁)。一緒に特撮戦隊同好会を立ち上げたが、レッド以外は絶対にやらないと両者一歩も譲らなかった結果、全員レッドというろくでもない戦隊ができあがる羽目になった。水泳部と掛け持ちで非常にガタイが良く、逆三角形の体型に長身。でも顔立ちはどちらかというと涼しげなので、黙ってさえいればあまり体育会系の暑苦しさは感じさせない。クールぶっているがたまに口を開くとろくでもないことばかり言う。たぶん大人げは一番ない。決め台詞はポーズを決めながら「おれがレッドだ!」ふだんはあまりしゃべらないので青春が適当に代弁してたりするが、たいがい異議を唱えない。ちなみに無口になった理由に深いものはなく、単に声変わりの時に喋らない生活をしてみたらいろいろと楽だったので低きに流れただけ。巨乳好きだがいざ目の前にすると直視できない。

メガネレッド
 本名名雪千晴。学部三年生。一人称僕。特撮戦隊同好会と聞いて押しかけてきた。高校時代は生徒会長。見た目も成績も外面も優等生で、教職員へのウケは良い。二歳の頃から年季の入った特撮オタク。絶対にレッド以外はやらないという決意は誰よりも固い。絶対にブルーの方が似合うと言われても絶対に譲らない。優等生面と評判の良さを活かして対教職員の最終兵器となっている。決め台詞は「僕の眼鏡は節穴ではない!」と、かけている眼鏡の位置を直しながら言う。「~したまえ」という口調をよく使用するが別に素ではなく、濃いメンツの中で自分のキャラを確立したいという打算によるもの。

ダンシングレッド
 本名滝本玲二。一人称オレ。学部二年生。青春やスイミング、メガネの一年後輩。ダンス部と掛け持ち。キックの足が一番上がるのが自慢。ちょっぴりお馬鹿で何でも信じるので、青春やメガネの良いおもちゃ。それでもなぜか青春に心酔し続けている。別にレッドでなくても良かったのだが、既にレッドが三人いたのでカラー増やしたらバランス悪いだろという理由でやっぱりレッドになった。決め台詞はスイミングと対になるポーズを決めながら「青春は正義だ!」(青春レッドに仕込まれた)。実は特撮戦隊同好会唯一の運転免許・彼女持ち。でも彼女には最近冷たくあしらわれている。

ツッコミレッド
 本名都築賢太郎。一人称ボク。学部四年生。院に進むことがほぼ決定している。暴走する特撮戦隊同好会に自重と常識を求め続けた地理学研究会会長(不幸なことにサークル室の割り当てが特撮戦隊同好会と相部屋だった)。ダンシングが入った後、「五人いなきゃバランスが悪ぃ。もう良いからお前入れ」という理由で無理矢理メンバーに加えられた。ちょうど地理学研究会の部員が一人になって部室を取り上げられてしまったため、仕方なく特撮戦隊同好会と同居しているが、自分がメンバーだとは断固として認めていない。でももうスーツを用意されてしまったのでいよいよ逃げ場がなさげ。決め台詞は「ボクは絶対に認めないぞ!」スーツを着ていても認めない。一番年上なのに一番童顔。

きゅー助
 魔法の国からやって来たマスコットキャラ。強い魔法少女を育てるとマスコットキャラ試験に合格できるらしい。見た目は翼の生えた白猫。魔法少女としてよりにもよって青春レッドをスカウトしてしまう。ノリノリで引き受けてくれたのは良いが、春馬はスーツを着て青春レッドに変身した後で魔法少女に変身しやがるのでなんかもうカオス。ちなみに春馬が魔法少女を引き受けた理由は、レッド戦隊に対抗する敵がいなかったから。「より多くの変身道具を奪った者には幸福が約束されるってことはこいつを奪いに来る敵がいるってことだよな! ならば良し!」ちなみに名付け親は春馬。「マスコットと言えばきゅーナントカだろ」紛う事なき偏見。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。